ニオイで嫌われない!口臭・体臭が気になる女性に送る、5つの改善方法

「最近、体も何だか臭う?汗臭いだけかな?」など、口臭だけでなく、体臭も気になっているということはありませんか?

口臭だけでもかなり気になるのに、体臭まで気になるとなると、仕事やプライベートも思い切り楽しめないですよね。

 

口臭や体臭には様々な原因が考えられますが、特に最近多いのが、食生活の欧米化にともなうお肉の食べ過ぎの影響です。

お肉の食べ過ぎと口臭・体臭……一体どんな関係があるのでしょうか。

 

また、特に女性でお悩みの方が多い便秘もお肉の食べ過ぎと関係があるとのことですが、それについてもお伝えします。

「え、私お肉大好きなんだけど?!」とドキッとしたあなた!今すぐ始められる改善策もお伝えしますから、お見逃しなく!

口臭・体臭から卒業!即取り入れたい改善策4選

口臭・体臭から卒業!即取り入れたい改善策4選

口臭・体臭の原因で多いのは、お肉を食べる量が多いこと、そしてお肉中心の食生活によって食物繊維が不足し、便秘がちになることです。

今すぐ始められるこちらの改善策で、口臭・体臭を何とかしてしまいましょう!

 

1:お肉中心の食生活でないか見直す

もともと日本人は農耕民族で、昔はお肉を食べることは少なかったのですが、欧米の食文化が取り入れられるようになってから、摂取するお肉の量が増えました。

今ではお肉好きな人も多いですし、そういう方は特に「ふと気づくとお肉ばっかり食べていた!」ということも少なくないでしょう。

 

「口臭・体臭を防ぐためには、お肉は絶対ダメ!」というわけでは決してありません。

ただ、お肉ばかり食べて野菜や果物が不足していないかどうかを見直してみてください。

 

2:どうしてもお肉食べたい!そんな時は低脂質なものを

お肉好きな人にとっては、お肉を食べてはいけないというのはとても辛いことだと思います。食事は毎日の生活の中での楽しみの一つでもありますもんね。

ご心配なく、「口臭・体臭のためにお肉は食べない!」と、無理に頑張る必要はありません。

 

よく食事制限ダイエットをする場合でも、お肉を一切食べないという方法を取る方がいるようですが、これは栄養面から考えても好ましくはありません。

「口臭・体臭は気になる、でもお肉は食べたい」という時は、脂身が少ない部位を選ぶ、または脂身を取り除く、赤身肉を選ぶようにすると良いでしょう。

具体的には牛・豚のヒレ肉やモモ肉、鶏ササミ、鶏胸肉がオススメです。

 

3:野菜や果物をたっぷり!食物繊維を積極的に摂取する

食物繊維は、便秘に悩む方には欠かせない栄養素。腸内の老廃物を絡め取って、便と一緒に体外に排出する役割を果たします。

お肉や魚を食べたら、その分(それ以上に)野菜や果物など、食物繊維を豊富に含むものもたっぷり摂るようにしましょう。

 

手軽な野菜ジュースで栄養を補っている方も少なくないかと思いますが、野菜ジュースでは食物繊維は摂れません!

いつもの食事に、サラダや野菜たっぷりのおかずを一品加えることを意識してみてください。

 

4:現代人は運動不足!適度に運動をする

生活が便利になった分、現代人は体を動かさなくなっています。仕事でも、特にデスクワークの方は一日中パソコンの前で座ったまま、ということが多いのではないでしょうか。

体を動かさなければ、腸も活動しにくくなり、体に不要なものが蓄積されてしまいます(=便秘)

しっかり運動をする時間的余裕がなければ、軽くストレッチをするだけでも違ってくるはずです。

 

お肉はなぜダメなの?肉食で口臭・体臭が起きる理由

お肉はなぜダメなの?肉食で口臭・体臭が起きる理由

お肉、特に肉の脂身やラードなどには飽和脂肪酸(ほうわしぼうさん)という動物性脂肪が多く含まれています。

飽和脂肪酸は中性脂肪やコレステロールを増やす作用がありますが、これらが増えると心筋梗塞や脳梗塞などといった重大な病気のリスクが高まります。

 

今は口臭についてのお話ですので、それらの病気についてはひとまず置いておくことにして……中性脂肪などの脂肪分は、体から排出される皮脂のもとになります。

飽和脂肪酸を多く含むお肉をたくさん食べれば、当然皮脂の分泌も多くなります。

肌を程良く潤わせてくれている皮脂ですが、体外に排出されて酸化する(金属がサビてしまうのをイメージしてください)と、嫌~なニオイを発生させてしまいます。

 

また、お肉は腸内環境を悪い方に傾ける悪玉菌のエサになります。

悪玉菌がお肉(動物性タンパク質)を食べてひどい悪臭のガスを発生させたり、悪玉菌が繁殖することで便秘にもなりやすくなるので、腸の中は悪臭が充満!

その悪臭が腸から吸収されて体内を巡り、汗と一緒に排出されれば体臭に、肺まで運ばれて息と一緒に排出されれば口臭になるというわけです。

>>口臭が嫌ならコレは食べるな!口臭が発生しやすい食べ物4選

一体何が問題?女性が便秘になりやすい4つの理由

一体何が問題?女性が便秘になりやすい4つの理由

お肉中心食生活以外に、便秘体質も口臭・体臭の大敵だと書きましたが、特に女性に便秘が多いのはなぜなのでしょうか。

平成25年に行われた国民生活基礎調査の結果によると、「自分は便秘だ」と感じている女性の数は、男性と比較すると約1.8倍となっています。(比較データ:国民生活基礎調査

女性が男性に比べて便秘になりやすい理由としては、以下のような要因が挙げられます。

 

理由1:華奢な人ほど大変?男性に比べて筋力が弱い

女性は男性と比べると筋肉量が少なく、筋力も弱いですよね。特に腹筋が弱いと、便を押し出す力も不十分であることが考えられます。

もし自分は腹筋が弱いと何となく感じているなら、少しずつでも鍛えていくと良いでしょう。

 

理由2:便意を我慢してしまいがち

決まった時間帯にスルッと出てくれるのがベストですが、なかなかそうはいかないのが便意。

「今じゃトイレ行けないよ~!汗」という時に限って便意が迫ってくることもあるのではないでしょうか。

 

特に女性だと、好きな人といる時など「お手洗いに行きたい」って何となく気恥ずかしくて言いたくないですよね。

そうして度々トイレに行くチャンスを逃して、便秘になる……ということも少なくないようです。

 

理由3:女性ホルモンである黄体ホルモンの影響

女性の体に良くも悪くも大きく影響を与える女性ホルモンは、実は便秘にも関係しています。

排卵後~生理開始の間分泌される黄体ホルモンは、そもそも妊娠の準備に大きく関わるホルモンなのですが、水分などが体外に排出されないようにしたり、子宮収縮を抑制する働きがあります。

これが腸にも影響して、腸の動きが鈍くなってしまうのです。

 

生理が始まれば、子宮収縮を促すホルモンが分泌されるため、女性ホルモンの影響を受けての便秘は解消されるのですが、排卵後~生理開始までは要注意です。

 

理由4:ダイエットで油・食物繊維が不足する

多くの女性はダイエットをしたことがあるのではないかと思いますが、いろいろあるダイエットの中でもよく行われるのが食事制限。

食べる量を減らすと、スムーズな排便には不可欠な食物繊維も自然と不足しがちになります。

現代人はただでさえ野菜不足だと言われていますから、それに加えてダイエットで食事量が減れば不足してしまうのも当然といえば当然です。

 

また、「油は太るから」と、ダイエット中はできるだけ避けるという女性も多いですが、油も便がツルンと出てくるための潤滑油として役立ってくれています。

そのため、油も適度に摂取する必要があります。

>>便秘で口からおならのにおい?!口臭の敵・便秘を解消する5つの方法

>>デート前なのに口臭が?!そんな時に必見、簡単口臭対策8選

服用しすぎで依存症?!便秘薬・下剤には頼りすぎない

服用しすぎで依存症?!便秘薬・下剤には頼りすぎない

便秘が続くと「とりあえず便秘薬飲んでおこう」と、便秘薬や下剤に頼り切りになることはありませんか?

飲んですぐに効果の感じられる便秘薬・下剤だと、ついつい頻繁に服用してしまいがです。

 

でも、頻繁に便秘薬や下剤を服用していると、腸がその刺激なしでは動かなくなってしまうなど、依存症になることも

そのうち決められた量を服用しただけでは効かなくなり、服用量を増やしてやっと出る……そんな状態に陥ってしまう可能性も十分にあるのです。

 

特に市販の便秘薬・下剤に多い、腸を刺激して排便を促すタイプのものは要注意です。

確かに最初のうちは効果が高いのですが、飲み続けるとその刺激に慣れてしまいます。

 

「決められた量では効果が感じられなくなってしまった」となる前に、上に挙げた改善策を実践してみてください。

どうしても便秘薬が必要、という場合は、便秘薬の中でも腸を刺激しないタイプのもの(塩類下剤、膨張性下剤、浸潤性下剤)をおすすめします。

 

まとめ

まとめ

女性では日常茶飯事になることも少なくない便秘が、口臭や体臭に影響を与えているなんて驚きですね。

「あの人ちょっとにおうよね」なんて陰で言われていたら嫌ですし、周りにも影響を与えているとなると「ちょっと我慢しておけばいいかな」というわけにはいきません。

頑固な便秘でもきっと解消できないことはないはず!この記事で解説した方法も参考に、いろいろな便秘解消法を試してみてください。