デート前なのに口臭が?!そんな時に必見、簡単口臭対策8選!

「これから友達に会うのに、何だか口が臭い!」、「あと15分で彼が来るのに、口臭が~!」などと焦った経験はありませんか?

“親しき中にも礼儀あり”と言いますし、いくら仲が良い友達や恋人に会う時であっても、エチケットとして口臭対策はしっかりしておきたいですよね。

 

口臭が縁の切れ目とならないよう、気になる口臭は撃退しておきたいところ。

でも、忙しいと「何か特別なことをするのはちょっと……」とどうしても億劫になりがちです。

ご心配なく、そんなあなたでも大丈夫!今回ご紹介する方法は、どれもとっても簡単なものばかり。今すぐあなたの息をにおわなくさせてみせます!

 

今すぐ美しい息に!口臭を一時的に消す8つの方法

今すぐ美しい息に!口臭を一時的に消す8つの方法

最近はどれを買ったら良いか迷うほどのいろいろな口臭対策グッズが出ています。

そういったグッズを利用するのも手ですが、口臭対策として最も有効なのが“唾液の分泌を促進する”ということ。

ここでは唾液の分泌を促進する方法を中心にご紹介しますね。

 

対策1・しーっかりよく噛んで!ガムを噛む

口臭対策にはよく用いられるガム。

良い香りがするガムもたくさんありますが、口臭対策としては、香りでにおいを隠すのではなく、ガムを噛んで唾液の分泌を促進することが期待されます。

味がしなくなった後も噛んでいれば、舌の汚れも取り除いてくれるので、できるだけ長時間口の中に入れておくと良いですよ。

 

対策2・酸っぱさで唾液がジュワッ!梅干しを食べる

梅干しには、酸っぱさの成分であるクエン酸が含まれています。このクエン酸が、唾液の分泌を促進してくれるのです。

クエン酸を豊富に含むものとしては、他にレモンが挙げられますが、そのまま食べるのなら梅干しの方が食べやすいでしょうね。

いざという時のために、カリカリ梅をバッグに忍ばせておいても良いかもしれません。

 

対策3・これだけで唾液たっぷり?!舌を動かす

舌はとても丈夫な筋肉でできていて、自由に動かすことができます。

この舌を動かすことで、唾液腺が刺激されて、唾液がたっぷりと溢れ出てきます。

 

特におすすめなのは、舌を上あごにこすりつけるように動かす方法です。

この方法なら、舌の上の白い汚れ・舌苔(ぜったい)も舌を傷つけずに優しく取り除くことができるので◎。

>>今すぐ除去して口臭ともお別れ!絶対におわせない舌苔対策3選

 

対策4・小顔効果も?!唾液腺をマッサージする

唾液の分泌に直接関わっている唾液腺をマッサージして、唾液分泌を促進するという方法です。

上の両側奥歯、あごの骨の内側、あご下にある舌の付け根辺りを指で優しく刺激しましょう。ジワジワと唾液が溢れてくるはず。

手が空いていれば簡単にできるので、リラックスタイムなどにもおすすめです。

 

対策5・基本の基本!水を飲む

口の中が乾燥すると、細菌の活動が活発になり、口臭が発生します。乾燥させないためにも、こまめに水分を摂ることはとっても重要。

でも、水分なら何でも良いというわけではなく、やはり一番良いのは

最近はフレーバー付きの水もありますが、こういったものは糖分が含まれていることがあるので、純粋な水を飲むようにしましょう。

 

対策6・1粒ポイっと!口臭対策のカプセルを飲む

においの強い食べ物や、お酒を飲んだ時には、市販の口臭対策カプセルやタブレットをポイっと1粒口に放り込みましょう。

これも、ニンニク料理が大好き、またはお酒をよく飲むのなら、バッグに入れておくと良いかもしれませんね。

 

対策7・においの強い食べ物・嗜好品は避ける

口臭対策カプセルなどを使うのも良いですが、一番良いのはにおいの強い食べ物をそもそも食べないようにすることです。

においの強いものを口にした後、そのにおいが完全に消えるまでは短くても16時間はかかるため、翌日予定が入っているということがわかっていれば、避けた方が無難でしょう。

>>口臭をキツクする食べ物・飲み物10選!口の臭いで嫌われたくない用の対策方法あり!

 

対策8・マウスウォッシュやうがい薬で口をすすぐ

こちらも市販の口臭対策グッズを使う方法です。

歯磨き後に使うことで、更に効果アップが期待できます。

うがい薬でのうがいを定着させれば、乾燥した季節では風邪の予防にもなるので一石二鳥ですね!

 

いつでも心配なし?!口臭レス体質になる3つの方法

いつでも心配なし?!口臭レス体質になる3つの方法

上の項目では主に一時的に口臭を消す方法をお伝えしましたが、できるだけ口臭の発生しない体質にしたいものですよね。

口臭レス体質を目指すあなたに、心掛けてほしいことを3つお伝えします。

 

対策1・口の中は常にうるうるに!唾液の分泌を促す

先ほどの項目でも、唾液の分泌を促進することが口臭対策においていかに大切であるかをお伝えしました。

口の中を常に潤わせておけば、細菌が繁殖する環境にもなりにくいので、先ほどの対策1~4も参考に実践してみてくださいね。

 

対策2・「面倒くさい」はNG!定期的に歯医者に行く

むし歯や歯周病、ありませんか?むし歯や歯周病も、ひどくなると口臭となって現れてきます

「痛みが出てきたら歯医者に行く」という方も多いようですが、これはあまりおすすめしません。

重症であるほど治療が長引きますし、その間口臭にも苦しめられることになるのは嫌ですよね。

 

歯医者があまり好きでなくても、半年に一度、最低でも1年に一度は歯科で定期検診を受けて、早めに口の中のトラブルを解決するようにしましょう。

>>口臭放置で歯を失う危険が!歯医者で即治療すべき2つの口臭原因とは

 

対策3・汚れの隠れ家?!歯と歯の間もキレイにする

歯磨きは毎日きちんとしていても、歯と歯の間のケアまではなかなかできませんよね。

歯ブラシが入り込みにくい歯と歯の間は、汚れがたっぷり溜まってにおいを発していることもあります。

できれば歯間ブラシなどを使って、歯磨きを始める前に歯と歯の間の汚れも取り除くようにすると良いでしょう。

 

闇雲に口臭サプリに手を出すのはちょっと待った!

闇雲に口臭サプリに手を出すのはちょっと待った!

口臭対策グッズの一つとして、口臭サプリメントもよく目にするのではないかと思います。

毎日飲まなければならないのが面倒、という方もいるかもしれませんが、手軽な口臭対策としては良さそうに思えますよね。

 

でも、口臭に悩む人全てにこのサプリが効くかというと、実はそうではありません。

口臭サプリメントの大半は、胃や腸などの消化器官に不調があって口臭が発生している人のみ効果が期待できるのです。

 

朝起きた時や緊張した時などの口臭が気になる、ということがあるかもしれませんが、こういった口臭は“生理的口臭”と呼ばれ、どんな人にも起こり得るものです。

そのため、そういった口臭をなくしたい、という場合には、サプリはほぼ効かないので、注意しましょう。

 

その口臭、不規則な生活のせい?生活習慣も見直そう

その口臭、不規則な生活のせい?生活習慣も見直そう

一時的にではなく、口臭体質を根元から変えたい!というなら、生活習慣も見直してみることをおすすめします。

「口臭と関係があるの?」と思うかもしれませんが、口臭はいろいろな要因の影響を受けて発生しているんですね。

下の項目をちょっと確認してみてください。当てはまる項目が少なくなればなるほど、口臭もその分気にならなくなるはずです。

  • 朝食を摂らない
  • よく噛まないで食べる
  • コーヒー・お酒をよく飲む
  • タバコを吸う
  • 口呼吸をしている
  • ストレスが多い
  • 夜更かしすることが多い  など

 

まとめ

まとめ

口臭対策グッズが豊富に取り揃えられている現在では、口臭を抑えることも簡単にできます。

でも、一番良いのは自分の体(口の中)を変えて、そもそも口臭を発生させないようにすることです。

こちらも参考に、唾液をたっぷり分泌する方法を普段の生活に取り入れてみてくださいね!