【長引く口臭、もしかしてガン?】口臭ケアが効かない時に疑うべき病気とは?!

突然ですが、口臭の原因ってどこに潜んでいると思いますか?多分、ほとんど「口の中じゃないの?」という答えが返ってくると思います。

でも実は、口臭の原因はそれ以外にも隠れていることがあるんです。

その1つが、ガンなどの病気です。口臭の原因が病気であると、いくら口の中をキレイにしても口臭はなくなりません。

 

「口臭のためにあれこれ試しているのに良くならないってことは、ガン?!」と不安になってしまったかもしれませんが、必ずしも“口臭がある=ガン”ではないので落ち着いてください!

今回は、

  • ガンがどのようにして口臭に影響するのか
  • ガン以外で口臭が発生する病気があるのか
  • 普通の口臭と病気が原因の口臭にニオイの違いはあるのか

といったことをお伝えします。

「大丈夫かな?!」と不安になってしまったあなたも、どうか落ち着いて最後まで読んでみてくださいね。

 

ガンで口臭が発生するって、一体どういうこと?

がんで口臭が発生するって、一体どういうこと?

ガンが口臭の原因になるのは、一体どうしてなのでしょうか。

ガンが原因で口臭が発生するのは、主に胃腸の機能が低下し、体内に取り込まれた食べ物がうまく消化されず、消化しきれなかったものが発酵して硫化水素(りゅうかすいそ)というニオイ物質が発生するためです。

胃腸の機能低下が口臭に直結するので、ガン以外に、胃腸がダメージを受けて機能が低下している場合でも口臭が発生することがあります。

 

さて、硫化水素ってどんなニオイがするかというと、よく温泉街に行くと感じる、卵が腐ったような独特のニオイがします。

「温泉のニオイは硫黄じゃないの?」と思った方もいると思いますが、実は硫黄にはニオイがなく、ニオイの正体はこの硫化水素なのです。

 

硫化水素は毒ガスとしても知られていますが、体内での消化の過程でも作られる実は身近なガスです。

「クサッ!!」と口に出てしまうほどおならのニオイが強かった、という経験をお持ちの方もいると思いますが、これもニオイの正体は硫化水素です!

>>ニオイで嫌われない!口臭・体臭が気になる女性に送る、5つの改善方法

こんな病気まで?!ガン以外で口臭が発生する6の不調

こんな病気まで?!がん以外で口臭が発生する7の不調

ガン以外にも、口臭(または体臭)が発生する病気として、主に下に挙げるような体の不調があります。

1:かなり身近な病気!歯周病、蓄膿症

歯茎がどんどん下がって最終的には歯が抜け落ちてしまう歯周病、鼻の奥の副鼻腔(ふくびくう)というところに炎症が起こる蓄膿(ちくのう)症では、何かが腐ったようなニオイがします。

歯周病も蓄膿症もかなり身近で、どんな人にでも起こり得る病気です。口臭が気になると同時に鼻の調子も悪かったら、一度耳鼻科で診てもらうと良いでしょう。

歯周病は歯科での定期検診が重要です!

 

2:女性は特に要注意?!便秘

特に女性でお悩みの方が多いとされる便秘。便秘が長く続いて、腸に便が留まる時間が長くなると、口(体)からも便のニオイがするようになります。

「万年便秘だから仕方がないんだよね~」などと、諦めるのはあまりおすすめできません。便秘解消に努めましょう!

 

3:自覚症状が出にくいが危険な病気!糖尿病

血糖値が高くなり、尿の量が多くなったり疲れやすくなるなどの症状が出る糖尿病は、初期では甘いニオイがし、進行するにつれて甘酸っぱいニオイがするようになります。

自覚症状が出にくいのですが、放置すると命にも関わる病気なので、ニオイなどにも注意するようにしましょう。

 

4:胃をいたわってあげてますか?胃の機能低下

先ほどもお伝えしたように、胃の機能が低下すると、卵が腐ったようなニオイや酸っぱいニオイがするようになります。

ガン以外にも、単純に胃に負担がかかって機能低下することもあります。

普段暴飲暴食をする、大きなストレスを抱えているなど、胃に負担をかけている自覚がある方は特に注意しましょう!

 

5:ドブのニオイ→アンモニア臭に変化?!肝臓の機能低下

血液をキレイにしたり、ニオイ物質を抑制する役割をしている肝臓の機能が低下すると、ニオイを抑えるはたらきが十分にできなくなり、ドブのようなニオイがするようになります。

肝臓の機能低下が悪化すると、アンモニア臭がするようになることも。そうなる前に早めに対処しましょう。

 

6:魚のようなニオイがしたら要注意!トリメチルアミン尿症

“魚臭症”や“魚臭症候群”とも呼ばれるこの病気は、食べ物が消化分解される過程で発生するトリメチルアミンという物質が分解されず、口臭や体臭となって体外に現れる病気で、魚が腐ったようなニオイがします。

これは、分解されないトリメチルアミンが魚の腐敗したようなニオイがするためです。

残念ながら確実な治療法は見つかっておらず、トリメチルアミンが発生しやすくなる食べ物を極力控えるといった方法しか今のところはないようです。

>>口から尿の臭い!?口臭がアンモニア臭の時に考えられる3つの病気

普通の口臭と病気による口臭、ニオイの違いは?

普通の口臭と病気による口臭、ニオイの違いは?

一般的な口臭と病気が原因の口臭のニオイを嗅ぎ分けるのは、素人には難しいでしょう。

ニオイの違いで判断するよりも、口臭ケアをして口臭が改善されるかどうかで様子を見た方が良いかもしれません。

 

歯科医師として、これまでに数千例のニオイを嗅いできた経験のある中城歯科医院院長・中城基雄先生は、以下のように述べられています。

たくあんのような発酵したもののにおいが感じられたら、乳がんの危険性が高いでしょう。タマネギが腐ったにおいのときは大腸がん、そして肉が腐ったにおいなら呼吸器系のがんがあると考えられます。

東洋経済オンライン 「口の中からわかる」がんや心筋梗塞の予兆

先生は数千という、一般人では嗅ぐことのないであろう多くのニオイを嗅いでいますから、このようにニオイの特徴を判別できるのでしょう。

それを私たち一般人ができるかというと、よほど嗅覚が敏感な人を除いたら、実際はかなり難しいのではないでしょうか。

 

上にも参考として各病気の口臭の特徴を書き出しましたが、「なんか臭いけど、どの病気かまではわからない!」という方も多いはず。

気になるニオイは放置したりせず、できることなら周りの人にも確認してもらう・病院で診てもらうようにすると良いです。

 

気になったら、不安を取り除くためにも病院へ

気になったら、不安を取り除くためにも病院へ

「重大な病気かもしれない」と考えると、不安でたまらなくなりますよね。眠れなくなってしまったりすることもあるかもしれません。

でも、きっと不安になってもパニックを起こしても、誰かにその気持ちを打ち明けても、不安はなくならないでしょう。

 

「病気かも?」という不安を取り除くには、ドキドキするけれど病院に行って診察を受けるしかありません。

重大な病気であればあるほど、早期に発見して治療を始められた方が良いですし、診察・検査を受けて何も問題ないとわかれば不安も消えるはずです。

不安な気持ちを長い間抱え続けたりせず、早めに病院に行って診てもらうことを強くおすすめします。

 

もし仮にガンだったとしても、今は医学も進歩していますし、早期に見つかれば治療して完治させることも可能なはずです。

それならやはり、早く診てもらうしかないですよね。

>>真剣に口臭と向き合いたいあなたへ!口臭外来に行く3つのメリット

まとめ

まとめ

ガンが原因で口臭が発生するというのは少し意外だったかもしれません。

命にも影響を与え得る病気で口臭が起こることは、数としてはかなり少ないですが、ゼロではないので、こうした可能性も頭に入れておくことをおすすめします。

ガン以外にもニオイによって様々な病気の可能性も考えられるので、気になったら嗅覚を研ぎすませてにおってみてください。

 

どんな病気でも早めに治療を受けて治すのが一番!少しでも不安があったら病院を受診するようにしましょう。